東京・青山にもファッションや音楽を楽しむクラブイベントが多く開催されるルバロン

フランス・パリが本場のクラブ「ルバロン」が東京・青山にもあるのはご存知でしょうか。

フランスでは、ファッションや映画、音楽のアイコンとなっている有名人が訪れる会員制サロンですが、東京・青山にも2006年「ルバロン」が上陸しました。

店内は、本場パリのクラブと変わらず、ライトで真っ赤に染まっていて、70~80年代の雰囲気が味わえます。

ファッション誌の「VOGUE」でも撮影に使用されたり、蜷川実花が監督をした映画「ヘルタースケルター」で使用された場所としても有名です。

会員制サロンですが、主に紹介制で入場料が2500円と都内にあるクラブとあまり変わらない価格で、ドリンクオーダーも1000円からとリーズナブルです。

イベントも多く行われていて、海外からのクリエイターも多く来日していて、音楽のジャンルも多岐に渡り幅広く楽しめるイベントがあり、ライブパフォーマンスも行われています。

ハイセンスな雰囲気を求め、東京青山の「ルバロン」へ一度行ってみてはいかがでしょうか。

ルバロンのイベントで最先端のファッションで楽しみます。

ルバロンのイベントには、ファッションショーが開催されています。最先端のファッションが楽しめるので、見ていてとても感銘を受けます。

メイクも奇抜な海外風のメイクで本場のファッションショーを見ているようです。

普段から地味な格好をしているので、こういう場があると、日々のストレス発散にもなりますし、違った自分を見つけた気分に浸りながら、大好きなお酒を味わったり色々な方たちとおしゃべりをして楽しめる場だと思います。

色々なファッションがある中で、ルバロンは無くてはならい場所だと感じます。

イベントもたくさんの頻度で開催されているので、忙しくても暇な日さえあれば、少しの時間でも参加ができます。

雰囲気も素敵な空間なので、落ち着いて大人の時間を過ごす事ができます。見ているだけで、ファッションセンスがアップするかもしれないので、仕事の私服も個性的なセンスと自分に合った格好ができるようになればいいなと思っています。

ルバロンでファッションやイベントを楽しもう

ルバロンは数少ない大人の遊び心をくすぐってくれるクールでコレクティブなファッションスポットです。

沢山のパーティーイベントが行われているので空きがこないで楽しめる素敵な場所でもあります。

気の利いたサウンドやビートと一緒に仲間とワイワイ騒ぐのも良いですし、クールにビシッと決めてみるのも良しとやりたい事がやりたいだけ許される大人の社交場がルバロンです。

ひたすら踊るひたすら飲むなど常に熱いバトルが繰り広げられている最もホットなスポットのひとつで、イベントには様々なクォリティーの高い人達が登場して盛り上がっています。

又、本場の雰囲気を大事にした会員制個室バーは贅沢さの極みというものを体験でき、よりプライベートな空間を演出する事に成功しています。

この様な感じの贅沢を気ままなファッションや気の利いた仲間と一緒に味わえるのがルバロンの最大の強みになります。

交通アクセスも良く何回でも通いたくなってしまう不思議な魅力がある場所がルバロンです。